ダイソーの穴釣り用ミニロッドが770円なのに本格的。

ダイソーの穴釣り用ミニロッドが770円なのに本格的。

ダイソーから2024年6月に新しく穴釣り専用のミニロッドが販売開始されました。

価格は770円とダイソー価格で考えるとあまり驚きがないかもしれませんが、他社メーカーの激安穴釣りロッドを探しても平均して1,500〜2,000円です。

たにせん

このダイソーのミニロッドを実際に写真と共にインプレしていくので、これから購入を検討している方は参考にしてみてください。

105
ダイソーの穴釣り用ミニロッドはどう思う?

選択したら「投票」を押してください。

もくじ

ダイソーの穴釣り用ミニロッドは770円

ダイソーの穴釣りミニロッドは770円でカラーは2種類

ダイソーの穴釣り用ミニロッドは2024年6月に発売され価格は770円と破格な料金設定です。

種類穴釣り用ミニロッド価格770円
長さ/仕舞寸法56cm
(1.83ft)
対応リールスピニング
ベイト
素材・材質グラスファイバー自重61g
継数1本オモリ2号〜8号
(約7.5g〜30g)
カラーブルー+ピンク
イエロー+パープル
先経/元経1.4mm/4.1mm
たにせん

この仕様で他社の激安メーカーとなるプロマリンやオルルド釣具の製品を見ても1,500〜2,000円の価格帯なので、このミニロッドがいかに安いかが分かるかと思います。

ダイソーの穴釣りロッドの長さは56cm、重量は61gでテトラや足元の釣りに最適

ロッドの長さは56cm(1.83フィート)と非常に短く、コンパクトなので持ち運びも楽です。

パッケージに記載のようにダイソーの穴釣りロッドは足元を狙うには最適な長さ

パッケージにも書かれているとおり、このコンパクトな長さのロッドはテトラや岩場などで目の前の足元の釣りに適した長さとなっています。

たにせん

そのため、足元より少し離れたポイントを狙うのは長さ的にも厳しいはずなので実際に使ってみて使用感を後ほど掲載したいと思います。

ロッド重量は61gと非常に軽量なので、これから夏ファミリーフィッシングとしてにお子さん向けのお手軽ロッドとして考えれば手に取りやすい価格帯ですね。

ダイソーの穴釣りロッドはリールシートもしっかりとしている

リール取り付けはダウンロック式となっており、スピニングリール、ベイトリールどちらにも対応しています。

ダイソーミニロッドで穴釣りをするならベイトリールがおすすめ

特に穴釣りにおいてはワンタッチでラインを落とし込むことができるベイトリールが適しているでしょう。

ダイワならPR100が最も安くコスパが高いベイトリールで、アブガルシアのブラックマックスも同じ価格帯でコスパが高いです。

ダイワ(DAIWA)
¥4,931 (2024/06/04 18:18時点 | Amazon調べ)
アブガルシア(Abu Garcia)
¥3,993 (2024/06/02 22:57時点 | Amazon調べ)
たにせん

現在ダイソーにはスピングリールしか販売されていませんが、もちろんダイソーのスピニングリールを取り付けて釣行するのもありです。

カラーは2種類

ダイソーの穴釣りロッドはカラーが2種類

ダイソーの穴釣りロッドは長さは一種類ですが、「ピンク×水色」もしくは「黄色×紫」のツートンカラーの2種から選ぶことができます。

たにせん

このカラーリングはエッグアームという製品があり、ちょっとそれに似ているような・・・気がします。ただ価格は大きな差があります。

ダイソーのミニロッドは暗い場所でも視認性が抜群でした。

薄暗い時間帯や夜の釣行も視野にいれるのであれば、どちらかというとイエローカラーの方が視認性が良いかなと感じます。

ダイソー釣具で全部揃えれば1,500円以下

ダイソーの穴釣り用ミニロッドはリールは付属されていないため別途用意する必要があります。

また穴釣りの仕掛けとなるブラクリも用意が必要ですが、それらはすべてダイソーで揃えることも可能です。

ダイソーの穴釣りロッド(770円)、ダイソーリール(550円)、ブラクリ(110円)ですぐに釣りが初められます。

すべてダイソーで揃えるのであれば、ダイソーの穴釣り用ミニロッド(770円)、ダイソーリール(550円)、ブラクリ(110円)の合計1,430円(税込)で穴釣りセットが完成します。

たにせん

リールの番手は1000〜2000番で十分ですし、道糸もナイロンラインが巻かれているのでそのまま使えばOKです。

※穴釣りはPEラインは擦れて切れやすいので、ナイロンラインかフロロカーボンラインが推奨されます。

ガイド数は4つ

ダイソー穴釣りロッドのガイドはプラスチックで強度はそこまで高くない

ミニロッドのガイド数は4つで、ガイド部分はステンレス等ではなく従来のダイソーロッドと同じ素材でした。

ダイソーの穴釣りロッドのガイド数は全部で4つ

またロッドの穂先は白く塗装され穴釣り時の視覚でアタリを捉えるときの視認性は良いです。

またガイド部分にイエローの配色がありこれが蛍光なのでは?と一瞬思いましたが、ただの塗装で蓄光できないようです。

グラス素材でよく曲がり強度も高い

ダイソーの穴釣りロッドはグラスロッドで粘り気が強くしなやかさがある

現在の釣り用ロッドがカーボン素材が主流な中、ダイソーの穴釣りロッドは一昔に主流だったグラス素材で出来ているため低価格を実現出来ています。

ダイソーの穴釣りロッドは穂先はよく曲がりバット部分は強め

このグラスファイバー素材はよく曲がるだけではなくタフさも兼ね備えており、多少の大型魚がかかったとしても素材特有の粘り気を活かし魚とやり取りをする事ができると思います。

ファーストテーパーな感じで、バッド部分は少し強めのセッティングとなっています。

たにせん

最近のカーボン素材を使ったロッドにある「張り」「戻る力」「感度」においては劣るものの、価格帯から考えるとこのグラス素材の戻る力がゆっくり+しなやか且つ吸収力+強度が強いロッドとしては穴釣りには十分過ぎると思います。

ダイソーの穴釣り用ミニロッドとダイソーロッドの違い

ダイソーロッドとダイソー穴釣りロッドの違い

ダイソーにはすでに同じグラスファイバー素材を使ったダイソーロッドが1,100円で販売されています。

素材自体は同じですが、コンセプトは大きく異なり、今回の穴釣りロッドは2ピースではなく1ピースながらも非常にコンパクトなロッドです。

たにせん

安物のロッドほど繋ぎ目に不具合が起きやすいので、逆にワンピースロッドの方が多少の安心感があると思います。

ダイソー穴釣りロッドのガイドと2ピースロッドのガイド

素材などは特に変わりませんが、従来のダイソーロッドよりも、ややしっかりと土台を支えるようなガイド形状となっているようにも見えます。

たにせん

ただし釣行後はなるべく洗う用にするなどメンテナンスを怠ってしまうと錆びてしまったり壊れやすくなるのは従来のロッドと同じだと思われます。

ダイソー穴釣りミニロッドはケースで保護したほうが良い

ダイソーミニロッドはセミハード以上のケースにいれると安心感がある
エメラルダスMXの5ピースパックロッド

全長56cmで非常にコンパクトなロッドではありますが、穂先が1.4mmと細めのロッドとなるので持ち運び時にはセミハードケース等で保護しておいたほうが良いです。

最近では私はコンパクトなパックロッドをよく使っており、パックロッドのに付属されているケースにこのダイソーのミニロッドを忍ばせておくことも可能です。

56cmのロッドサイズならエギング・シーバスロッド以上のロッドケースであれば60cm以上のパックロッドケースがほとんどなので一緒に収納することも可能でしょう。

たにせん

例えば磯や堤防等でメインの釣りで上手く釣果がでない時のボウズ回避として穴釣りをついでに行うことが出来ます。

ファミリーでも楽しめるミニロッド

ダイソーのミニロッドはファミリーでも楽しめるお手軽価格

これから暖かくなり釣りに出かけやすい時期にもなりますし、夏休みに家族で釣りに出かける際にもこのダイソーのミニロッドを一つ持っておくと役に立ちそうです。

ダイソーのミニロッドと格安ベイトリール

長さ的に投釣りには向いていませんが、穴釣りだけではなく、サビキ釣り、ハゼなどの小型魚釣り、川でのエビ釣りなど使いようによってはいろんな釣りを楽しむことはできるでしょう。

105
ダイソーの穴釣り用ミニロッドはどう思う?

選択したら「投票」を押してください。

その他のダイソー釣具の記事をチェック

役に立ったら釣り仲間へシェアお願いします
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


もくじ