ダイソーの「ギアバッグ」がめちゃ使える。釣り以外でも使い方は無限。

ダイソーの「ギアバック」をインプレ。釣り以外でも使い方は無限。

ダイソーの釣具コーナーに「ギアバッグ」という大きな収納バッグが販売されており、使ってみて非常に使い勝手が良かったので紹介します。

もちろん釣具の収納だけではなく

  1. キャンプ用品・バーベキューセットなどの収納
  2. 衣類収納・ちょっとした宿泊のお泊りセット
  3. 水を汲んで魚を活かす
  4. 汚れそうな靴などの収納
  5. 魚や肉、惣菜など汁が零れそうな食材入れ
  6. 氷を入れてジュースやお酒を冷やす

このように購入者の使い方によってはいろんな用途に使える製品で、さらには丸洗いまで可能なバッグです。

6
ダイソーのギアバックはどう思う

選択したら「投票」を押してください

もくじ

ダイソーのギアバッグの使い方は無限

ダイソーの釣具コーナーにあるギアバッグ

ダイソーのギアバッグはとにかく利用者の使い方次第では無限な使い方ができる多目的バッグなので、実際に私が使用してみた一部の使い方や注目ポイントもまとめているので参考にしてみてください。

素材はEVA樹脂で丈夫ながら軽量

ダイソーのギアバッグはEVA樹脂素材で丈夫で収縮性がある

ダイソーのギアバッグはとにかく通常の布製や革製の大型バッグ比較しても軽量ながら弾力+耐久性に優れた釣具製品に使われるEVA樹脂素材が使われています。

よって通常の小物の収納以外にも水濡れなどを気にせず使える幅広い用途で使える収納バッグとなっています。

たにせん

そしてちょうど1,000円という安価な価格でありながらも素材がしっかりとした作りとなっており、ちょっとした衝撃などでは破損するような代物ではないと触ってみて感じます。

EVA樹脂素材とは?

軽量、弾力がある、耐久性に優れていて劣化しにくい反面、高温や熱に弱く変形してしまうという素材です。

参考:EVA樹脂素材について

大容量で釣具を多く収納可能

ギアバッグは大容量

ダイソーの釣具商品の中で税込みで1,100円というのは比較的高い部類に入ると思いますが、とにかく収納力がかなり高く、大量の釣りアイテムを詰め込むことができます。

ギアバッグにルアーボックスが最大10個ほど入る

ライフジャケットに入る一般的なルアーボックスで縦に収納できれば8〜10個ぐらいは余裕で入るサイズです。

それでもまだ上部分に余裕があるのでその他の釣具を詰め込むことも可能となっています。

また素材は収縮性があるので、ファスナーをちょっとだけ開けてめくりつつ小物を放り込むこともできます。

私が釣具の整理ボックスとして一押ししている3COINSのツールボックスと比べてもダイソーのギアバッグはそれ以上の大容量収納が可能となっています。

ただしダイソーのギアバッグは細かな区分けができるわけではなく、どちらかというとすでに整理している釣具のボックスを収納するのに向いているでしょう。

細かな釣具自体を整理しながら収納したいなら以下がおすすめ

釣具以外での収納にも抜群な大容量

ダイソーのギアバッグは釣具以外の収納にも最適

もちろん釣具だけではなく、タオルやカッパなどの衣類も余裕ではいりますし、アウトドアや手荷物が多いファミリー層の普段使いの収納アイテムとしても活用出来そうです。

私の場合は雨が降りそうな場合はカッパ、虫よけスプレー、エアーポンプ、撮影用のカメラやタオルなどを収納して釣り場へ持っていきます。

ギアバッグのチャックの開閉は前回まで広々と行える

ファスナーは後ろ部分まで前回で開くので大きな荷物も一気に入れることができます。

ギアバッグは縦20cm、横35cm、奥行き22cmの大容量

サイズは以下の通り

20cm
35cm
奥行き22cm

撥水加工で雨でも中身が濡れない

ダイソーのギアバッグは撥水加工があり、多少の雨程度であれば中が濡れない

ダイソーのギアバッグは完全防水ではありませんが、雨やちょっとした水しぶき程度であれば撥水加工により多少の水濡れには強い素材となっています。

結構な大雨でダイソーのギアバッグを持ち出す

小雨ならまだしも本降りの雨で持ち運んでみましたが、流石に収納しているアイテムも濡れているかなと不安でした。

結構な雨でもギアバッグの中身は浸水せず無事

中身を確認すると相当な雨にも関わらず、収納しているアイテムが濡れることはなく保護されていました。

たにせん

雨の日の釣行で濡れてほしくないアイテムを収納するのであれば、ダイソーのギアバッグであれば中身はある程度までは保護できることが分かりました。

本降りで長く続く雨は流石に厳しいかもしれませんが、ちょっとした雨程度であれば着替えやタオルなど濡れては困る荷物を収納しておいても安心感はあるでしょう。

真水で丸洗いもできる

ダイソーのギアバッグは釣具ではよく見かける水くみバケツやバッカンなどの「EVA樹脂(エチレン-酢酸ビニル共重合樹脂)」が使われているので、真水での丸洗いも可能です。

ギアバッグは丸洗いも可能

釣りをする方であれば水汲みバケツやバッカンを丸洗いすると思いますが、その感覚で「丸洗い▶水分を拭き取り▶日陰で干す」という流れで簡単に乾かすことができます。

注意書きには「たわし」「クレンザー」は使用しないでくださいと書いてあるので、粗めの素材でゴシゴシするのは駄目ですが、スポンジ程度であれば問題ないでしょう。

生き餌バケツとしても活用できる

ダイソーのギアバッグは生き餌バケツ、バッカンとしても使える

バッカンや水くみバケツとほぼ同じ素材なので、水や海水を汲んでこの中で魚を活かして「ノマセ釣り」や「活餌」用のバケツとして利用することもできます。

ダイソーから発売されたエアーポンプとギアバッグは相性が良い

また新たにダイソーのエアーポンプが販売開始され、この取り付け部分がこのギアバッグとの組み合わせを想定した作りになっているので、活かしバケツとしても活躍できそうですね。

サイドポケットにダイソーのエアーポンプが収納できる

サイドポケットにダイソーのエアーポンプがぴったり収納できるようになっています。

折りたためてコンパクトにできる

ダイソーのギアバッグは折り畳める

このギアバッグの最大の利点の一つとして、使わない場合は縦に折りたたみができることです。

同じくダイソーには330円のツールボックスのような商品がありますが、そのボックスよりも大容量ながら荷物を入れる前はコンパクトに持ち運べるのも嬉しいポイントです。

水平バランスが取れる持ち手

このギアバッグは持ち手部分がどの角度に変えても水平を保てるような持ち手に工夫されており、水を汲んでいたり活餌が入っている状態でも平衡バランスを保てます。

ギアバッグは水平バランスを保ちやすい設計

これも良く考えられているなと感じますが、相当な持ち方をしない限りはバッグ自体が斜めに傾いたりすることがないのでこぼしたくないものが入っている場合でも多少の安心感があります。

水平に保った状態で移動したい場合はこのように持ち手をボタンで止めた上で持つようにする必要があります。

ダイソーのギアバッグの売り場は釣具コーナーで販売

ダイソーのギアバッグの売り場は釣具コーナー

ダイソーのギアバッグを検索すると「売り場」と出てくるので探している人は結構多いのではないかと思いますが、基本的に店内の釣具コーナーに売っています。

ギアバッグの在庫はダイソーアプリでチェック

2024年からはダイソーの在庫検索アプリが登場し、最寄りの店舗などマップで店舗を検索し、その店舗の在庫状況を把握できるようになりました。

来店前に在庫があるか不安な場合はこのダイソー公式アプリを使って最寄りの店舗を指定▶在庫検索▶「ギアバッグ」と入力すれば取り扱いがあるか事前に確認できます。

たにせん

これから暖かくなる時期や夏休みの前は釣りだけではなく、アウトドアやバーベキュー需要で一気に在庫が無くなる可能性があるので、どうしても入手したい方は早い時期に探して手に入れておくのが良いと思います。

ダイソーのギアバッグは大型収納+使い方が幅広い

ダイソーのギアバッグは大容量収納で釣り以外の用途が広い

実際にギアバックを使ってみた感想は1,100円とダイソー商品にしてはなかなかの価格設定ではあるものの

  • 「EVA素材で軽量+丈夫」
  • 「撥水加工」
  • 「大容量で収納力が高い」
  • 「濡れても平気」
  • 「真水で丸洗い可能」

など活用できれば価格以上の恩恵が得られるアイテムであることは間違いありません。

ダイソーのギアバッグは釣り以外でもいろいろな用途で使える多機能バッグ。
たにせん

釣り用の収納アイテムとしてはもちろんですが、日常使いからアウトドアシーズンでは活躍すること間違いないバッグなので一つ購入していろんな用途に使ってみるのをおすすめします。

6
ダイソーのギアバックはどう思う

選択したら「投票」を押してください

その他のダイソー釣具の記事をチェック

役に立ったら釣り仲間へシェアお願いします
  • URLをコピーしました!
もくじ