釣りにおすすめの最強水汲みバケツ「宵姫 LE405」をインプレ。

釣り用バケツ(水汲みバケツ)は「釣り場を掃除する」「魚を活かしてキープする」「血抜きをする」など様々な用途として使えます。

水汲みバケツは釣りをするたびに必ず持ち運ぶ必須アイテムなので、今まで幾度も多様な製品を使ってきました。

たにせん

そこで2024年の3月に発売された宵姫ライブウェルバケット LE405をひと目みて「現時点では最強の水汲みバケツじゃないか?」と思えたので、さっそく入手したので軽くインプレしていきます。

9
水汲みバケツ(バッカン)に求めるものは?

※選択したら「投票する」を押してください。

【3つまで選択できます】

Min votes count should be 1
もくじ

「宵姫ライブウェルバケット LE405」はこんなに便利なバケツ

宵姫ライブウェルバケット LE405は、がまかつのブランドとなるLUXXE(ラグゼ)から2024年春に発売されたばかりの水汲みバケツです。

ただこれは他のメーカーとは違い釣りに必要な水汲み、魚をキープなどの基本性能の他に

  • 「ロッドホルダー
  • 「ワンタッチで開閉できるメッシュのフタ」
  • 「水汲みがしやすいバランスオモリを搭載」
  • 「他の釣りアイテムを取り付けられるDカン」
  • 「取り外し可能なロープ」

など、この水汲みバケツ一つであらゆることができる「万能水汲みバケツ」な製品となっています。

魚を活かすメッシュ付きワンタッチ式ロッドホルダー2本
ロープの長さ8mロープのコブ
コンパクトさ水汲みのしやすさバランスオモリ搭載
チャック片手で開閉OK他の機能Dカン3つあり
素材の強度価格
たにせん

他のメーカー製品からダイソーで購入できる格安なものまで使ってきた感覚からこの万能な水汲みバケツの機能についてそれぞれ解説していきます。

2つもあるロッドホルダー

近年では少しハイエンドな水汲みバケツには装着されているロッドホルダー。

水汲みバケツは海水を入れればそれなりの重量となるオモリとなるので、ロッドホルダーに竿を立てかけることができるようになっています。

この「宵姫ライブウェルバケット LE405」は2本のロッドスタンドが付属されているので、家族で釣りに来た際や複数のロッドを地べたに置きたくない場合にはかなり嬉しい機能です。

ただし注意なのはライトゲームに使うような短めのロッド専用という感じなので、リールシートの後ろ側が長いロッドだとバランスを崩してしまいます。

ただしバケツに水を半分以上入れていれば8フィート前半までのエギングロッド程度ならギリギリ大丈夫でした。

もちろんロッドだけではなく、フィッシュグリップやプライヤーなど魚が釣れたらすぐに使うアイテムを収納しておくこともできます。

回さず一方向で着脱できるメッシュのフタ

キープする魚も酸素が絶えず必要なので、時にはスカリ(魚を海につけて活かしておく)事も行う場合にはジッパーで閉められるメッシュのフタはかかせません。

大半のメーカーではこのジッパーはバケツ内部を回しながら開閉をするものが多いですが、「宵姫ライブウェルバケット LE405」は縦方向に片手でずらすことでメッシュフタを簡単に開封することができます。

上記の写真の用に両側のチャックと繋がっているつなぎを反対方向に引くだけでメッシュのチャックが開閉できる仕組みです。

そして縦方向にはマジックテープで被せて取り付けるだけなので、活かした魚の出し入れが従来よりもスムーズで簡単になっています。

ちょっと気になるポイントとしてはこのマジックテープが少し緩んで外れてしまっていた場合、スカリとして使う際には魚が逃げてしまわないか不安になってしまう点です。

たにせん

この水汲みバケツを使う場合、もしも泳がせ釣りなどで小さい魚をスカリとして使う時にはでブクブクで対処した方がいいかもしれません。

バランスオモリで水汲みがしやすい

またメッシュの蓋の開閉部の逆側にはバランスオモリが搭載されており、水へ投げ込んだ場合はこちら側が倒れて水が入るような仕組みとなっています。

よってバケツが立てにならず、容易に水が入るように設計されていて、なおかつメッシュ側のファスナーとは反対側が倒れる仕様となっているため、魚が入っている場合は飛び出しを防止することができます。

たにせん

これもよく考えられているなーと思い実際に使ってみると落ちた瞬間にすぐにオモリの方向に傾いてすぐに水が汲めました。水が入るまで何度もロープを引っ張ったり引く動作をする必要がありません。

また非常に固い素材で出来ているので、水の重みで傾いたりこぼれたりする心配もないので、ちょっと値段が高いだけのことはあります。

いろんな用途に使える「Dカン」

「宵姫ライブウェルバケット LE405」はロッドホルダーとは反対の箇所に上下に2つのDカン、そしてマジックテーブ側にも一つで合計3つのDカンが備わっています。

このDカンをどのように活用するかはアングラー(釣人)次第ではあるので、使い続けてきいけば何か有効的な使い方が見つかるのではないかと思います。

バケツ自体がしっかりとした素材で作り込まれており、Dカンもこのように上下に駆動するので、カラビナと組み合わせると色々な用途に使えそうな気がしますね。

また底面側に付いているDカンは釣行後に掃除して洗った後はこの用に干すこともできるので、地面にひっくり返して干すよりも乾きが早くなるのでよく考えられて設計されています。

取り外しが可能なロープ

水汲み用のロープはカラビナで着脱できるようになっており、移動中やロープが不要なシーンでは取り外しができるのもポイントが高いです。

ロープと一体型になっている水汲みバケツの場合、移動中のふとした瞬間に紐が落ちて引きずっていて、ちょっぴりイライラした経験をしている釣人さんは数多くいるんじゃないでしょうか?

移動中や収納時には取り外しができるのはそういった煩わしさから開放できるのも嬉しいポイントですし、ロープを必要としないシーンではスッキリと使えるのも良いですよね。

紐自体は強度が高そうなものを使っていますが、カラビナの強度に不安な場合は別途で強度が高いカラビナを用意しておいた方が良さそうですね。

登山やクライミングで使われるような耐荷重が強いカラビナがおすすめ

バケツの水汲みでは必須なロープですが、このロープは8mと十分な長さがあり、足場が高い堤防や磯などでもコブもあるので水汲み時でも楽に回収ができます。

また水を一杯に汲んだ状態でも持ちやすいように、持ち手もしっかりと作られているので、ロープのみの場合だと食い込んでしまい手が痛むのを防ぐこともできます。

ライトゲームには特に最強の水汲みバケツ

この「宵姫ライブウェルバケット LE405」は2本のロッドスタンド、様々な用途で使えるDカン、取り外しが可能なロープ、ワンタッチで開閉ができるメッシュ蓋、オモリ搭載による水汲みのしやすさなど、あらゆる機能が釣人にとって便利で使い勝手がよい仕様になっている最強の水汲みバケツです。

また素材も頑丈で数ヶ月程度で壊れるような代物ではないので、釣行時に常に持ち歩くというのであれば、これだけしっかりした作りの水汲みバケツが望ましいと思います。

たにせん

特にアジングや堤防でのライトゲームでは重宝する機能がてんこ盛りなので私もこれからこれをメインで愛用して行きたいと思います。

役に立ったら釣り仲間へシェアお願いします
  • URLをコピーしました!
もくじ